サービス一覧

マンション・住宅の扉修理

HOME > サービス一覧 > マンション・住宅の扉修理

扉が閉まりにくい… 鍵が開きにくい…原因は扉ではなく、扉の噛み合わせかもしれません。

  • 扉が閉まるのが早くて挟まれそう

    扉が閉まるのが早くて挟まれそう

    ドアクローザーの調子が悪いせいかと思われます。
    原因は色々と考えられるので、一概に断定はできません。

    おそらく、扉と壁との接続部分のドアクローザーが緩んでいるのではないかと思われます。

    ドアクローザーを交換・補強して、急に扉が 『バタンッ!』 と閉まらない様、調整します。

  • 鍵が開かない

    鍵が開かない

    鍵が歪んだり曲がったりしていませんか?
    鍵は曲がってしまうと、鍵穴との噛み合わせが悪くなり、回せなくなってしまう事があります。

    無理にガチャガチャと回そうとするよりも、新しく鍵を作成するか、状態が酷い場合は、鍵穴からまるごと鍵交換をさせていただきます。

  • 扉が閉まらなくなって鍵が閉められない

    扉が閉まらなくなって鍵が閉められない

    扉の噛み合いが悪くなっていることもあります。
    扉が上下にズレてしまい、鍵がうまく入らなくなっているのだと思われます。

    長年使用していると、扉も消耗していきます。

    接続部を交換・補強して、鍵のくぼみと扉の上下のズレを解消します。